その穴の向こう側

惚れたもん勝ち

20170922の話

 

こんにちは。

 

 

今日は2017年9月22日金曜日です。

最近、朝晩が涼しくなり、日中も過ごしやすい気温の日が増えて秋が訪れたことを実感しています。うろこ雲の浮かぶ空が見られる日もあって、しかも明日は秋分の日で、ああ本当に秋だなあと思っているとあっという間に年末が来るのでしょうね。ちなみに新年まであと100日です。皆さんはいかがお過ごしですか。

 

 

 

ところで今日はわたしの好きな人が36歳になるお誕生日です。

 

 

f:id:i-7pom-red8:20171217225726j:image 

 

 

彼の好きなところはたくさんありますが、どこから書いたらいいのか正直わかりません。普段Twitterであれだけ「好き」を呟いているのに、いざ書こうと思うとうまく言い表すことができないのです。まるで初めての恋心に胸が震える少女のような気持ちでいます。しかしながら、わたしは彼の好きなところを主に4つ、ここに書き留めておこうと思います。今日という日は二度と来ませんので。

 

 

まず、彼の顔が好きです。美しいと思っています。特筆すべきはあのEラインです。アイホールの影は非常に魅力的ですし、二重幅の色濃く見える部分は素敵としか言いようがありません。目尻の皺については愛しいの一言に尽きます。皺や肌の質感などは年を重ねて変化するものですが、わたしにとっては彼が36年間生きてきた証そのものに思えますし、その一つ一つの要素によって成立している彼の顔を愛さずに何を愛するというのでしょうか。

 

次に、彼の歌声が好きです。彼の歌声は聴者を魅了すると思います。わたしが初めてCD音源を聴いた時に最初に聞き分けることのできた声の持ち主は彼でした。その特徴的な声はブルースやバラード、聴かせどころのある曲がよく似合います。わたしはあの華奢な身体から発せられるよく通る声を実際に浴びたことがありますが、ただその場で拳を握りしめて立ち尽くすことしかできなかったです。それほどまでに彼の歌声には影響力があるのです。

 

そして、彼の曲作りのセンスが好きです。愛に溢れていると思うからです。彼の作る曲には彼の目線が散りばめられていて、彼から見たグループの魅力(あるいはメッセージ)を聴者に届けてくれます。彼がグループを、そしてそのメンバーを大切に思っていることが伝わってきます。そしてそれを受け取る聴者のことも彼は大切にしているようにわたしは思います。

 

最後に、彼の表情が好きです。その表情が変わっていく様には日々驚きがあります。番組の企画で見せた怒った顔、メンバーのトークを聞いて少年のように笑い転げる顔、質問の意味が分からずにきょとんとした顔、悪巧みをした時の顔、焦った時の顔、困り顔、したり顔、満面の笑み、彼の表情は彼が生きている人間なのだということを実感させてくれます。

 

 

 

 

 

彼がジャニーズ事務所に入所してからアイドルとして今もあの場所に立ち続けていることについて、わたしがどれだけの想像をしたところで意味がありませんが、いつもありがとう、とそれだけは言わせてください。

 

 

 

彼を構成する全ての要素に想いを馳せて、わたしは今日という日を迎えました。昨日はそわそわして落ち着かなかったのですが、いざ今日になってみると非常に穏やかで晴れやかな気持ちです。

彼という存在を知ってからというもの、毎日がとても楽しいです。と言っても退屈な毎日を過ごしていたわけではないです。わたしの日常はもともと楽しいものではあったけれども、彼の存在はそこにさらに鮮やかな彩りを添えてくれました。彼を好きになって、本当に良かった。心からそう思います。

 

 

 

 

 

 

渋谷すばるさん、お誕生日おめでとうございます。

36歳として過ごすこの一年があなたにとって幸せなものになりますように。

 

 

夜夕依