その穴の向こう側

惚れたもん勝ち

味園ユニバースの話

お久しぶりです。

2017年11月26日(日)、つまり本日、吉祥寺プラザにて14:30から上映された映画「味園ユニバース」を観てきました。

 

2ヶ月ほどこちらのブログを更新していませんが、下書きのネタはいくつかあります。ただ推敲を重ねるうちに公開ボタンを押すことが難しくなってしまいました。ですが、今日のこの出来事だけは今書き留めておくべきことのような、そんな気がしたので勢いで投稿します。

 

 f:id:i-7pom-red8:20171217225807j:image

 

 

書くまでもないとは思いますが、「味園ユニバース」は関ジャニ∞渋谷すばるの初主演映画です。わたしが本格的にファンとして関ジャニ∞ならびにすばるくんを応援しはじめてもうすぐ一年ですが、わたしはこれまでこの映画を観たことはありませんでした。Blu-rayを所有しているにも関わらず、です。

今年の夏、ライブツアー「関ジャニ'sエイターテインメント ジャム」に参戦し、その熱冷めやらぬまま「味園ユニバース」のBlu-rayを購入しました。しかし、再生することが怖くて、観ることができずにいました。

 

 

結論から言うと最高でした。

 

 

ポチ男が、茂雄が、カスミが、赤犬が、わたしは好きだし、映画の画の雰囲気や撮り方が好きだし、劇中歌が好きです。たった103分の映画を観終わって、約2時間前には何も知らなかったそれらについて好きだと自信をもって言うことができるほど、わたしは「味園ユニバース」に心を奪われました。

ポチ男が歌うシーンも茂雄が歌うシーンも、意味は違えどその声にわたしは圧倒されました。歌のもつ力というものについて改めて考えさせられた、というか。

 

 

 

前述したように、わたしは「味園ユニバース」を観ることができずにいました。だから何も知りませんでした。今思えばそれについて知ることを無意識に避けていたのだと思います。あらすじもサイトもWikipediaでさえも見ませんでしたし読みませんでした。何も知らずに、そして初めて観たのが映画館であったことが良かったのかどうか、それは比較ができないので分かりません。しかし、わたしの「味園ユニバース」経験値を貯めるイベントとしてはかなり貴重なものであったと思います。

 

わたしは地方に住んでいるのですが、思い切ってチケットを購入して良かったなと思っています。ドリパスで上映が決定したのを知ったその日からは販売が開始される日を、購入してからは今日という日を、本当に心待ちにしていました。

実はチケット販売初日は勤務日で、開始時間はめちゃくちゃ勤務中で、でも売り切れてしまうのは困ると思ったのでお手洗いに行ってきますと途中退席して購入しました(笑)

 

夏のツアーが終わってから冬のツアーの発表がなかったため、まるちゃんの初主演映画「泥棒役者」(おめでとう!おもしろかった!!!)とこの「味園ユニバース」を観ることをわたしは心の支えにして頑張って毎日を生きてきました。生きてて良かった。本当に。

 

 

 書き連ねたらきりがないというか書き忘れがあると失礼なので、まとめてという形になってしまうのですが、映画「味園ユニバース」に関わった全ての方々に厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。「味園ユニバース」に出会うことができて、本当に良かった。大好きです。

 

 

 

 

 

と、まあここまで勢いで書きました。勢いで公開ボタンを押しますね。えいっ。

 

 

 

 

すばるくんにまた映画のお仕事が来る日を夢見ながら、明日からもわたしは日常を生きていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月26日pm.11:51追記

興奮の度合いが落ち着いてきて色々と断片的に思い出しているのですが、ポチ男しかり茂雄のあの少し大きめの半袖Tシャツとズボンのあのスタイリング、わたしにとってはめちゃくちゃエロく感じられます……。これまた最高……。